沿革

昭和22年(1947年)12月5日 九州数学教育会結成準備委員会
昭和27年(1952年)6月15日 九州数学教育会情報第1号発行
昭和30年(1955年)3月1日 教科書傍用数学問題集発行
昭和35年(1960年)3月22日 社団法人九州数学教育会認可 (文部省)
昭和38年(1963年)2月10日 第1回数学教育研究委員会(毎月1回開催)
昭和38年(1963年)3月1日 新刊「新しい形式による数学Ⅰ問題集」発行
昭和38年(1963年)7月10日 九州数学教育会情報第50号発行(記念特集)
昭和41年(1966年)7月1日 九州数学教育会情報62号(創立20周年記念特集号)
昭和46年(1971年)2月20日「新しい形式による数学I問題集」を「類比方式による数学I問題集」に改名
昭和51年(1976年)5月1日 九州数学教育会情報(30周年記念特集号)
昭和61年(1986年)7月1日 九州数学教育会情報(40周年記念特集号)
平成8年(1996年)7月1日 九州数学教育会情報(50周年記念特集号)
平成18年(2006年)7月1日 九州数学教育会情報(60周年記念特集号)
平成25年(2013年)11月15日 公益社団法人九州数学教育会設立